"

公益社団法人 大阪技術振興協会 OTPEA
   サイトマップ アクセス アクセス 
基本理念 OTPEA協会の基本理念 協会情報 OTPEA協会情報 事業内容 OTPEA事業内容 研究会活動 OTPEA研究会活動 会員広場紹介 OTPEA会員広場紹介 お問合せ OTPEAお問合せ
ホーム > 事業内容 > 一般市民への科学・技術の普及活動


Osaka Technique-Promotion Engineers Association (OTPEA)



 「2022年度 防災・減災シンポジウム」 のご案内です。
 「技術士が語る科学技術基礎講座」 のご案内です。
大阪技術振興協会は、「科学・技術」の面白さや楽しさを、小・中学生から一般市民のみなさまに、広く理解していただくために、一般公開講座や見学会を開催しています。
   詳細
シンポジウムの開催 科学技術基礎講座 子どもサイエンス

【2022年度 防災・減災シンポジウム】


~いのちとくらしをまもる防災・減災~
 ・ 防災・減災の取組みと将来展望について、国土交通省、大阪府などからご講演いただきます。
 ・ 技術者のみならず、一般市民の方々並びに地方自治体関係者のご参加をお待ちしています。

1. 日   時:令和4(2022)年11月26日(土)13時~17時
2. 場   所:大阪科学技術センター(大阪科学技術館)8F 中ホール
        大阪市西区靭本町1-8-4 (うつぼ公園北東角)Googleマップ 交通アクセス案内図 
3. 参 加 費:500円(テキスト代)
4. 申込方法:必要事項ご記入の上、下記にメールまたはFAXにてお願いします。
5. 申込締切:11月11日(金)
6. 主   催:公益社団法人 大阪技術振興協会
   後   援:公益社団法人 日本技術士会近畿本部
        一般財団法人 大阪科学技術センター

 ・セミナーの詳細(パンフレット)
 ・ 必要な方にCPD参加票を発行します。

    大阪技術振興協会 科学・技術普及委員会行事実行事務局 大森宛
 ・メール 504@otpea.or.jp
・ F A X  06-6444-4818
             
時間環境シンポジウムの内容講演者
13:00~13:15開会あいさつ公益社団法人 大阪技術振興協会
理事長 吉田 邦晃(技術士) 
13:15~14:00講演1 「流域治水の推進」 国土交通省 近畿地方整備局
河川部 河川調査官
矢野 則弘 氏
14:00~14:45講演2 「港湾における防災対策」 国土交通省 近畿地方整備局
港湾空港部 事業継続計画官
津田 行男 氏
14:45~15:30講演3 「大阪府地域防災計画の実務について」 大阪府 政策企画部 危機管理室
室長 小池 重一 氏
15:30~15:45休憩(15分)
15:45~16:25講演4 「災害時、生き抜く行動と生活再建」 公益社団法人 日本技術士会
近畿本部 防災研究会
会長 小島 和彦 氏(技術士)
16:25~16:40講演5 「防災・減災は知識より知恵を」 公益社団法人 大阪技術振興協会
特別顧問 小河 保之 氏
16:40~16:50シンポジウム総括 公益社団法人 大阪技術振興協会
科学・技術普及委員会
委員 大森 秀高(技術士)
16:50~17:00閉会あいさつ公益社団法人 大阪技術振興協会
専務理事 竹田 雅信(技術士)


【技術士が語る科学技術基礎講座】
~災害の実態と防災・減災の課題~
 私たちは、「災害列島」と呼ばれるこの国で暮らしています。災害に備えるには、その災害について正しく理解しイメージできることが重要です。災害時のことを予測し、それに対してしっかり対策を行うことで、被害を最小限にとどめられます。
 大阪技術振興協会は、公益社団法人の立場を踏まえ、科学技術の普及のため技術者のみならず、一般市民の方々に向けて科学技術基礎講座を開講することになりました。
 防災に関する最新の研究や、そのメカニズムなどを専門の技術士が分かり易く、講義します。
6つの講義を2日に分けて開催します。講義内容は各々独立しております。
 ご関心のある方々の奮ってのご参加をお待ちしております。講座Ⅰ,Ⅱとも3時間のCPD行事参加証を発行します。
◆ 講座Ⅰ(1日目)
 1.日時:2023年2月18日(土)13時~16時30分
 2.会場:大阪科学技術センター703号室
 3.参加募集:50名
◆ 講座Ⅱ(2日目)
 1.日時:2023年2月25日(土)13時~16時30分
 2.会場:大阪科学技術センター703号室
 3.参加募集:50名
 *大阪技術振興協会会員および日本技術士会会員は,原則WEB参加でお願いします。

◆ 申込方法等
1.参加費:講座Ⅰ,Ⅱとも各1,000円。ただし、ⅠⅡ両方受講者は併せて1,800円
2.申込方法:お名前・ご連絡先・CPD参加証の要否・その他ご要望事項等の必要事項ご記入の上、
  下記メールアドレスまたはFAXにてお願いします。
  〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4 公益社団法人 大阪技術振興協会
 ・メール 504@otpea.or.jp 科学技術基礎講座実行事務局 大森、田中宛
・ F A X  06-6444-4818(電話:06-6444-4798)
◆ 申込締切日
 講座Ⅰ:2023年2月13日(月)17時、講座Ⅱ:2023年2月20日(月)17時
◆案内パンフレット  URL:https://www.otpea.or.jp
   ・一般市民への募集案内    ・協会員への募集案内
 
時間内容講演他」
13:00~13:10開会挨拶公益社団法人 大阪技術振興協会
科学・技術普及委員長:奥村 勝
13:10~14:10講演1 「我が国の防災体制と防災情報について」 川村 幸男 技術士(建設部門)
14:10~15:10講演2 「地震・津波への防災・減災対策」 西本 和正 技術士
(建設部門,総合技術監理部門)
15:10~15:20休憩
15:20~16:20講演3 「水害について」 芦田 義則 技術士
(建設部門,総合技術監理部門)
16:20~16:30事務連絡他事務局

 
時間環境シンポジウムの内容講演他」
13:00~13:10開会挨拶公益社団法人 大阪技術振興協会
科学・技術普及委員長:奥村 勝
13:10~14:10講演1 「近年の土砂災害とその対応」 木越 正司 技術士(建設部門)
14:10~15:10講演2 「大規模火災について」 安田 稔 技術士(化学部門)
15:10~15:20休憩
15:20~16:20講演3 「防災訓練』と『緊急救助技術」 前田 二三夫 技術士
(建設部門,総合技術監理部門)
16:20~16:30事務連絡他事務局


 港区役所:こどもサイエンスカフェ
 平成28年8月22日(火)10時~12時に港近隣センター第2集会室で,港区在住の小学生高学年・中学生を対象に、科学実験教室「①音について考えよう,②静電気と雷(かみなり)の正体」と‘科学何でも相談所’を担当,講義などしました。小・中・高校生●●名とその父兄が参加してくれました。
港区役所のホームページ

 大阪科学技術館&関西原子力懇談会
             「わくわくサイエンスサマースクール2016」
平成28年8月7日(日)午後に大阪科学技術センターB101号室でサマースクール実験工作教室「くだもの電池でLEDを光らせ,メロディーを鳴らそう」を担当し,将来を担う小・中学生を対象に講義しました。小学生40名(第1回目24名,第2回目16名)とその父兄が参加,聴講してくれました。
実験工作教室の講義,実験風景

 科学実験教室・実験工作教室・なんでも科学相談所を毎年開設しています。
開催期日: 毎年4月の科学・技術週間や8月の夏休み期間など 対象: 小1年生から中学3年生
公益社団法人 大阪技術振興協会
  〒550-0004  大阪市西区靭本町1丁目8番4号 大阪科学技術センタービル504号室
 TEL 06-6444-4798  FAX 06-6444-4818  E-mail: 504@otpea.or.jp
業務時間 平日10:00~16:30  土日祝は休み
  関連サイト    プライバシーポリシー
Copyright (c) 2011 Osaka Technique-Promotion Engineers Association. All Right Reserved.