"
ホーム > 研究会活動 > 受託業務部会

 Osaka Technique-Promotion Engineers Association (OTPEA)

受託業務部会のご案内
 
 受託業務部会は、科学技術の進展や社会的ニーズの多様化など変化の速い社会情勢に対応して、科学技術の振興を図り、地域社会及び産業の発展のため、業務を通して公益に資することを念頭に、協会の倫理規程(自主行動基準)と関連諸規程を遵守し、かつCPD(継続研鑚)に努めています。具体的な業務として、(1)公共工事の工事監査・検査、(2)環境施設保全の支援、(3)技術鑑定および調査、(4)団体職員の技術研修等の講師を行っています。

受託業務を行う技術士資格とは

 部会員は、受託業務を遂行するにあたりプロフエッショナル技術士として技術士法の3つの義務と2つの責務をはじめとして、公益性の高い倫理観を保持して活動しています。プロフエッショナルの専門職として高度の科学技術に対する見識と専門的応用能力を保持し、かつ技術者倫理をわきまえた技術士の中から、その業務に最も相応しい技術士を選定し、かつ、心身ともに健康で活動の遂行に支障のない身体的条件を備えていることが必要です。

CPD(継続研鑚)は業務の支え
 
受託業務部会では年8回の定例部会を開催し、社会情勢に応じた部会員のための研修会、見学会、講演会など、絶えずCPDに心掛け、業務の支えにしています。

定例部会(平成30年度)
場所:(公社)日本技術士会  近畿本部会議室(富山会館2F)
実施 研修等の内容
平成30年
4月13日(金)
14:00~16:30
1) 講演
 講 師:末常 伸一 技術士(建設部門)
 テーマ:「過積載(道路構造物の損傷)」
     「リスクアセスメント(安全管理)」

定例部会(平成29年度)   
実施 研修等の内容
平成30年
3月8日(木)
1) 講演
 講 師:浦 博善 技術士(農業部門)
 テーマ:「(仮)農業用ため池の構造」
2) 講演
 講 師:三嶋 陽治 技術士
 テーマ:「(仮)持続的経済活動と環境~農林業・土木の視点から」
平成29年
12月15日(金)
「(仮)平成28年度工事監査・検査業務アンケート調査報告」 
          中道 裕 技術士
「(仮)監査業務報告」研修講師 調整中
10月12日(木)
「工事監査・工事検査に関する話題3件」 
(ICT技術の利用/鉄筋の継手/木造建築の継手・仕口の新工法)           加藤 裕造 技術士
9月8日(金)
「(仮)これからの工事監査に求められること
- 元監査委員事務局在職者の表話 -」 西本 和正 技術士
7月7日(金)
「(仮)建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)について)」深田 晃二 技術士
6月9日(金)
「(仮)土壌汚染問題」 久保田俊美 理事
   (一般社団法人日本リスクマネジャネットワーク)
「静岡県の建築物耐震強化対策実施について」 加藤 裕造 技術士
5月12日(金)
「会員の栞 改訂案概要」末常 伸一 技術士
4月14日(金)
「建設VEの基本」 末常 伸一 技術士
「28年度工事技術調査総括報告」 中村 秀人 技術士


受託業務部会組織
 受託業務は、関東地区から九州・沖縄地区まで広範囲にわたるため、受託業務委員会の中核として、6つの主要地域に地域チームを配置し、地域性を活かし業務の効率化を図り、専門性を活用した業務を行っています。
入会及び年会費
   これらの受託業務に関心のある方は、是非当部会事務局(総務)へご連絡下さい。新規入会者を歓迎します。年会費は1人6,000円(前納)です。
  部会構成  
部会員

平成284月現在 68
(機械・電気電子・建設・上下水道・衛生工学・農業・森林・環境・情報工学・環境・総合技術監理の各部門)

部会長 中道裕(建設)
総務 田中耕治(建設)、末常伸一(建設)
監事 深田晃二(衛生工学)

公益社団法人 大阪技術振興協会
  〒550-0004  大阪市西区靭本町1丁目8番4号 大阪科学技術センタービル504号室
 TEL 06-6444-4798  FAX 06-6444-4818  E-mail: 504@otpea.or.jp
業務時間 平日9:30~17:30 土日祭は休み
 
関連サイト    プライバシーポリシー
Copyright (c) 2011 Osaka Technique-Promotion Engineers Association. All Right Reserved.